簡単!あなたも出来る、習慣化に必要なたった1つのコツ

習慣

こんにちは、sho(@jiyuwotsukuru)です。

健康的な運動習慣や、学習をしたいなど習慣化に取り組むためのたった1つコツをお届けします。

【結論】

習慣化のコツはたった1つ、朝起きたら始めにやる、終わるまで他のことをしない。

【事実】

朝5時に起きて、運動を60分、朝日記を3ページ書くを3ヶ月以上続けています。習慣化のコツをお届けします。

習慣化のコツは朝起きたら始めにやる、終わるまで他のことをしない。です。

これはYouTuberでブロガーのマナブさんが書籍「億を稼ぐ積み上げ力」の中で述べられているブログを1,000日以上書き続けるための習慣として紹介されていますが、まさにその通りだと思います。

健康に良い習慣や、自分と向き合う時間が作りたいと思っても毎日そんな時間を確保するのは難しいと思いますが、習慣化のテクニックを使えばこれも可能です。

習慣化の為にはまず、やりたい内容を書き出します。そして1日の中で、予めその習慣化したいタスクを朝一番に手をつけて、終わるまで他のことを一切しないということをすることです。

意思の力に頼って習慣化を試みても、長年、培った習慣を変えることは難しいです。なので習慣化に適した環境を整える方に注力した方が良いと思います。家族が寝静まっている早朝の時間帯は誰にも邪魔されない最高の時間帯です。ここで1日の中で最もやりたいタスクを朝一番に取り組んで、こなす事が最も簡単で楽な習慣化のテクニックです。

また逆説的ではありますが、休日を設けない方が楽です。習慣化の際は2日以上の休日を設けることが最大の障害になります。せっかく習慣化できた取り組みも2日以上休日を設けるとリセットされてしまいます。

始めは「できるのかな?」「毎日続けられるのか?」「時間がない」「仕事も、家事もあるし難しい」と思っていましたが、小さな習慣、始めはラジオ体操を毎日することから始めました。徐々にやりたいことを増やしていくと、どんどん良い習慣が続けられます。

将来的には小さな積み重ねが大きな差を生みます。

【気づき】

習慣化の為には朝一番にやる、休日を設けないことが楽。

【教訓】

毎日の小さな積み重ねが、大きな変化をつくる。

【宣言】

習慣化のテクニックをどんどん利用して、より良い習慣を作っていきたいと思います。また小さな積み重ねを続けて起きる変化をお届けしたいと思います。みなさんよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました