朗報!「やばい」「お金がない」簡単100万円貯まる倹約の方法

倹約

こんにちは、sho(@jiyuwotsukuru)です。

やばい、お金がないと思った時に、実際に簡単に取り組めた、簡単に100万円貯まられるようになった倹約の方法をお届けします。

【結論】

大きな固定費(光熱費と通信費、保険、家、車などの支出)を見直して100万円の倹約が出来た。

【事実】

簡単に100万円貯まられるようになった倹約の方法は、固定費の見直しです。

光熱費と通信費、保険、家、車などの支出に注意を払い、固定費を削減することで大きく家計を改善しました。

光熱費は電気会社を大手電力会社から楽天でんきに変更、ガス会社は基本料金と使用料金の安い会社に切り替えました。これだけで毎月約1,000円の節約ができました。年間で12,000円が全く生活水準を落とすことなく倹約できます。

通信費については大手携帯キャリアから格安SIMのマイネオに変更し、夫婦で月々4,000円程度安くなり、年間で48,000円の倹約ができます。

保険に関しては、必要保険の見直しを行い、年間で50,000円程度安くなりました。

また家についても、使っていない空き家を自分でセルフリフォーム(150万円)しました。賃貸で借りた場合毎月5万円程度かかります。年間60万円かかると考えて2年半済むと元が取れ、現在5年住んでいますので、年間600,000円の倹約になります。

車については子どももまだ小さいので中古のファミリーカーを購入しました。新車で買うと400万円ほどかかりますが、10年型落ちの中古にしたので、40万円で買うことができました。現在2年間乗っています。新車でローンを組むとすれば月々3万円程度かかると思いますのですでに元は取り、月々3万円の倹約になります。

この大きな光熱費と通信費、保険、家、車などの見直しを行うこと生活水準を落とすことなく、年間100万円以上の倹約が可能になります。

初めは「どこから手をつけたらいいかわからない」「忙しくてできない」「よく分からない」「面倒くさい」と思っていましたが、始めてみると作業や手続きが少なく、すぐに支出が下がって効果を実感できるので、どんどん倹約、固定費の削減にハマっていきました。生活水準が下がることなく取り組めるのでみなさんにお勧めできる方法です。

【気づき】

小さな積み重ねで大きな変化が生まれる。

【教訓】

固定費に敏感になって、支出をコントロールすることが肝要。

【宣言】

これからもより魅力的な固定費削減の方法がないか学んでいきたいと思います。

みなさんよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました