必見!あなたの暮らしが楽になる人生の支出とは?【目安金額まとめ】

倹約

こんにちは、sho(@jiyuwotsukuru)です。

  • 人生の支出とは?
  • 人生の支出を知ることは出来る?
  • 人生の支出を知るメリットは?
  • 人生の支出を知るデメリットは?

というあなたにお届けします。

【結論】

人生の支出を知ると、暮らしが楽になる!

この記事を読むことで以下のことがわかります。

  • 人生の支出とは何かわかる。
  • 人生の支出を知ることが出来る。
  • 人生の支出を知るメリットが分かる。
  • 人生の支出を知るデメリットがわかる。

【事実】

この記事の信頼性

  • 固定費の見直しを2017年12月から開始し、3年以上継続している。
  • 家はセルフリフォームを行い、ローンなし。
  • 車は格安の中古車を購入し、ローンなし。
  • ほぼ全ての保険を見直し、現在は自動車保険のみ。
  • 大きな人生の支出ポイントを抑え、30代で世帯資産2,000万円以上。(30代夫婦:貯蓄中央値530万円の3倍以上)
  • 資産運用、家計見直しのお手伝いなど、現在19名のサポートを実際に行なっている。

人生の支出とは?

人生の支出とは、ほとんどの人が生きていく上で掛かる支出のことです。人生の支出を知ることで、事前に対策を取ることが出来ます。また人生の支出を知ることは、様々な人生の選択の自由度を高めます。

人生の支出を知ることは出来る?【目安金額まとめ】

人生の支出を知ることは出来ます。人生の支出を知る上で、必要なのは生活支出と大きな支出に分けて考えることです。生活支出とは、毎月々掛かる支出のことです。毎月々の支出を計算し、まとめ、最低1年間の支出を把握することで、今の生活水準を維持するのに必要な支出を把握することが出来ます。これが生活支出です。

主な6つの生活支出(30代夫婦子ども2人家族の平均)

  • 食費:4万円/1ヶ月
  • 光熱費:1.5万円/1ヶ月
  • 通信費:2万円/1ヶ月
  • 日用品費:1万円/1ヶ月
  • 交通費:1万円/1ヶ月

そして、人生に大きなインパクトを与える大きな支出は人それぞれ違いがありますが、これは平均的な生涯支出を知ることが重要です。一般的には、人生の三大支出と言われるのが、家、子ども、老後です。ですが、さらに気をつけるべき支出が保険と車です。これらは等く、人生に大きなインパクトを与える大きな支出です。人生の支出で大きなウエイトを占めるこれらの生涯支出をコントロールすることが、人生の様々な選択の自由を高める重要なポイントです。

5つの大きな支出(生涯平均目安)

  • (購入費、家賃):3,500万円〜4,000万円
  • 子ども(教育費):2,500万円/2人分(私立4大卒まで)
  • 老後(老後の生活資金):3,000万円/夫婦2人分(年金分除く)
  • 保険:2,500万円/夫婦2人分
  • (購入費):3,000万円/普通車6回乗り換えの場合

人生の支出を知るメリットは?

人生の支出を知る5つのメリット

  1. 知れば恐れがなくなる
  2. 分割して考えられる
  3. 選択の自由が増える
  4. 共有できる
  5. 行動が起こせる

人生の支出を知る1つ目のメリットは、知れば恐れがなくなることです。人は知らないものを恐れる傾向があります。特にわからないことで、心配や不安から余計なストレスを感じてしまいます。人生の支出を知ることで、知らない恐れをなくすことが出来ます。2つ目のメリットは、分割して考えられることです。老後の生活費、家の購入、子どもの養育費など様々な人生の支出

を知ることで、問題に対して分割して取り組むことが出来ます。漠然としたお金の不安を分割し、それぞれにあった解決策を取ることができる様になります。3つ目のメリットは選択の自由が増えることです。人生の支出を知ることで、価値観に合わせて、お金をかけるところと抑えるところの取捨選択をすることが出来ます。4つ目のメリットは、共有できることです。人生の支出を知ることで、優先順位を考えて計画を立てることが出来ます。立てた計画は家族やパートナーと共有することが出来ます。5つ目のメリットは、行動を起こせることです。人生の支出を知ることで、長期的な視点で、日々の暮らしの中では見落としがちな、将来大きな変化を生み出す行動を意識的に起こすことができる様になります。

人生の支出を知るデメリットは?

人生の支出を知る3つのデメリット

  1. ケチにならないように注意
  2. お金はあくまでも道具
  3. 死ぬときにお金持ちでも意味がない

人生の支出を知り、固定費の見直しや資産運用を始めると蓄財の力がぐんぐん高まります。ですが、行き過ぎてケチにならない様に注意が必要です。ケチではなく、必要な機能を適正な価格で手に入れる倹約家を目指しましょう。お金はあくまでも道具に過ぎません。一定の貯蓄があることは、メンタルが安定し、冷静な判断が行える様になるというメリットがありますが、お金は使ってこそ、その価値を発揮します。お金はあくまで道具という認識を忘れないことが重要です。また死ぬ時にお金持ちになっても意味がありません。DIE WITH ZERO(ゼロで死ね)という書籍の中でも言われていますが、ほとんどの人が死ぬまでに自分の資産を使い切れずに亡くなっています。支出を知り、貯める力を高めるとともに使う力も忘れないことが大切です。

始めは「人生の支出って?」「人生の支出は知ることは出来る?」「人生の支出をコントロールできるのかな?」と思っていましたが、生きる上でかかる人生の支出を知り、事前に対策を取ることで、生活に余裕が生まれ、将来への不安もなくなりました。人生の支出を知ると、暮らしが楽になります!

実際に購入して学んだ、お金の知識が高まるおすすめの書籍


【気づき】

人生の支出を知ることで、取捨選択することができる様になる。

【教訓】

知らないことは調べて理解していくことが大切。

【宣言】

人生の支出を理解することで、選択肢を事前に確保して、対処することが出来ました。特に大きな支出に関しては、一度の選択がその後の人生に大きな影響を与えるので慎重に判断していく必要があると思います。これからも情報収集を続けて、より多くの選択肢を持てるよう努めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました