そんなバカな!と思うかもしれませんが、さほど遠くない将来、100倍にまで高騰する可能性がある仮想通貨とは?

資産運用

こんにちは、sho(@jiyuwotsukuru)です。

  • 仮想通貨って何?
  • 仮想通貨は使えるの?
  • 仮想通貨のメリットは?
  • 仮想通貨のデメリットは?

というあなたにお届けします。

【結論】

仮想通貨は、今すぐに資産に取り入れるべき新しい通貨!

この記事を読むことで以下のことがわかります。

  • 仮想通貨とは何か分かる。
  • 仮想通貨が使える様になる。
  • 仮想通貨のメリットが分かる。
  • 仮想通貨のデメリットが分かる。

【事実】

この記事の信頼性

  • 仮想通貨の取引を実際に行っている。
  • 仮想通貨を5種類、約34万円分を保有している。
  • 仮想通貨の積み立てを行なっている。
  • 金融やライフデザインの勉強を書籍や動画コンテンツ、セミナーなどを通して3年以上学んでいる。
  • 家族を中心(友人も含む)に15人以上の資産運用を、実際に管理・お手伝いをしており資産運用に精通している。
コインチェックで保有している仮想通貨:円グラフ
コインチェックで保有している仮想通貨の一覧と総額
楽天ウォレットで保有している仮想通貨の一覧と総額

仮想通貨って何?

仮想通貨とは、電子データで取引が行われる通貨です。また暗号資産、デジタル通貨とも言われます。

仮想通貨の主な3つの特徴

  • 物質的な形がない
  • 多くの種類がある
  • 仮想通貨用のお財布(デジタルウォレット)がある

仮想通貨の1つ目の特徴は、物質的な形がない事です。電子データなので、普通のお金と違い、姿形はありません。2つ目の特徴は、多くの種類があることです。2,500種類以上あり、まだ増え続けています。3つ目の特徴は仮想通貨用のお財布(デジタルウォレット)があることです。

仮想通貨は使えるの?

使えます(種類による)。仮想通貨で一番に有名で時価総額の大きいビットコインは、オンラインショップから実店舗まで決済で利用ができる様になってきています。まず今後はさらに使えるところが増えてくる可能性が高いです。現状では、仮想通貨を持つ多くの理由は資産運用にあります。以下の3つのステップで仮想通貨をあなたの資産に加えることが出来ます。

仮想通貨の一番簡単な購入方法3ステップ(取引所)

実際に使っているコインチェックでの購入方法

仮想通貨のメリットは?

仮想通貨の5つのメリット

  1. 資産防衛になる
  2. リスクヘッジになる
  3. 株式や現金にはない特性がある
  4. 量が増えない
  5. 場所を取らない

仮想通貨の1つ目のメリットは、資産防衛になることです。仮想通貨の中で代表的なビットコインはデジタルゴールドとも呼ばれ、資産防衛の手段になります。2つ目のメリットはリスクヘッジ(振れ幅を小さくする)になることです。物価が上昇する場面では相対的に価値が上昇し、物価が下がる時には、同じように価値が連動します。3つ目のメリットは、株式や現金(法定通貨)にはない特性があることです。仮想通貨はその性質上、金に似ていますが、実質的には金とも違います。資産運用に仮想通貨を取り入れることで、広く分散させることが出来ます。4つ目のメリットが量が増えないことです。これは代表的な仮想通貨のビットコインの特徴ですが、生産される量が予め制限されています。ですので、流通する量が固定されるため、価値保存の手段として優れています。法定通貨の現金は国や中央銀行が増やすことが出来ますが、ビットコインは量が増えません。5つ目のメリットは場所を取らないことです。金や銀などのインゴットを資産として持つには場所の確保や保管に費用が高くつきますが、仮想通貨は場所を取りません。

仮想通貨のデメリットは?

仮想通貨の3つのデメリット

  1. 値動きが激しい
  2. 全て自己責任
  3. どんどん新しいもの生まれてくる

仮想通貨はまだ新しい資産なので、値動きが安定していません。今後は、世界的に銀行やより多くのお店などで取り扱いが増えていくと予想されているので、値動きは安定していくと思います。ただし、法定通貨などと違い、その価値を保証してくれる管理者を持たないので、全てが自己責任になります。但し、ビットコインは、これから10倍〜100倍近く値上がりする可能性があるとも言われています。ですので持たないリスクを回避するために資産運用の比率を決めて投資することをお勧めします。

運用資産における仮想通貨の比率

  • 資産運用金額全体の1〜5%
  • 資産運用額100万円の場合、1万円〜5万円分の仮想通貨を持つ

仮想通貨の特性として、新しい仮想通貨を作りやすいので、どんどん新しいものが生み出されています。取引される出来高が多いものを選ぶことをお勧めします。

実際に保有している出来高の大きい仮想通貨5選

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

始めは「仮想通貨って何?」「仮想通貨って買える?」「仮想通貨は何か怪しい」と思っていましたが、しっかり調べて見ると取り入れるべき資産であることがわかりました。持たざるリスクを回避することが一番大切だと思います。仮想通貨は、今すぐに資産に取り入れるべき新しい通貨です!

仮想通貨をもっと詳しく学ぶには入門書がおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

入門仮想通貨のしくみ [ 頼藤太希 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/4/15時点)


実際に購入し、資産運用に取り入れているお勧めの本。投資方針のバイブルです。


【気づき】

資産運用を行わないこともハイリスクになる

【教訓】

資産運用の鉄則は分散投資

【宣言】

仮想通貨は過去に問題になった経緯もあり、不安要素もあります。ですが、資産の比率を考慮して、一定の割合を運用する必要があることもわかりました。今後も、先入観に囚われずに様々な可能性を自分で調べて判断し、取り組んでいきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました